【超高度技!】『内装用のり落とし剤』を使った『のり』除去術!

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、

『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

今回のお話は、

『ルークリ』の敵!両面テープ対策シリーズの第3弾!

 

いよいよ、

【超高度技!】『内装用のり落とし剤』を使った『のり』除去術!

のお話です!

 

 

第1弾!は、

先に読んで!①

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  本日は、【地獄!】ダッシュボードに両面テープ!その[…]

っていうテーマで、

リスクを知り、対処法を知り、むやみに剥がしちゃダメ!って話をしました。

 

第2弾!は、

先に読んで!②

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。   今回は、両面テープシリーズ第2弾! […]

っていうテーマで、

 

剥がすときのリスクを、最低に持っていく裏技をご紹介させていただきました。

 

 

今回の第3弾!は・・・

超高度技!です。複合技です!

 

気合入れてくださいねー。

 

 

 

では、さっそく。

 

 

スポンサーリンク

【超高度技!】『内装用のり落とし剤』を使った『のり』除去術!

 

今の状態を再確認しましょう!

 

もうおなじみ、

『ルークリチャンネル』かずやんの裏技!

かずやん流! 両面テープパーツの除去術!!を使って、

 

案の定、『のり』が残った!って状態とします。

 

 

 

 

さぁ、どうしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

アクスさんの『内装用のり落とし剤』を使います!

 

 

 

これ、

 

第1弾!のときにお話ししましたが、

 

なかなか、探せません!

アクスさんのHPのメニューから探しても、出てくるのは外装のステッカーに使える液剤ばかり!

内装用は、出てこないのです!(探し方が悪かったらすいません)

 

本当に、

気軽に手を出すリスクが大きすぎるために、そうなってるのかも。

 

 

でもここは『ルークリチャンネル』!

かずやん
挑戦していきまっせ!

 

さて、

両面テープを無事に剥がせて、残った両面テープの『のり』はどうしましょう?

 

①樹脂のダッシュボードで『のり』が残ってたら、

 

『内装用のり落とし剤』を使います。

 

 

②ビニールレザーのダッシュボードで『のり』が残ってた場合は・・・?

 

 残念ながら、簡単に指の腹で取れるようなケース以外では、

再度、

 リペア前提の覚悟が必要です!

 

 ビニールレザーのダッシュボードで、

 『内装用のり落とし剤』を使用する場合には、

 変色する可能性があります!

 目立たないところでテストしてからが原則です!

 

 ダッシュボードの目立たないところって?

 サイドしかありません!

ドアを閉めたら、隠れる部分です!

 

テストの方法

時間はかかりますが、

液剤をペーパータオルに含ませてマスキングテープで貼る!

そして、しばらく待つ!できれば30分待つ!

 

これがテストの方法です。

※樹脂のダッシュボードでも、古い年式だったら、テスト必須!!

 

 

 

なんか、リスクばっかりですねー・・・。

 

そうなんです。

かずやん
両面テープはリスクばっかりで、メリットも何にもありません!

 

 

 

でも、可能な限り、

 

その残った『のり』と闘いましょう!

 

 

さぁ、テストも完了したら、

 

いよいよ作業です!

 

 

 

かずやん流! 『内装用のり落とし剤』を使った『のり』除去術!

 

①残っている『のり』を、工具を使わず、指の腹で地道に取り除きます。

 中綿があるタイプなら、その中綿の部分をほとんど取り除きます。

 絶対に、力技でやらないこと!

指の腹でも、表面のシボを傷つけます!

 

ちなみに、

この工程で『のり』というか、両面テープの残り部分が、

 キレイに全部取れて、ツヤにも影響がなければ、もう終了です!
かずやん
全てこのケースならうれしいんですが・・・

 

②大まかに取り除いて、薄くなったら、『内装用のり落とし剤』をペーパーウエスに垂れないくらい多めにしみこませ、該当箇所に覆いかぶせます。

 他の場所にたらさないようにする工夫も必要です。

 傾斜があってどうしても液剤が垂れる場合には、マスキングテープでUの字の壁を作りましょう。

垂れたら大変!例えばフロアマットに垂れたら、その部分だけ変色の危機!

 

③10~30分放置! その間に他の『ルークリ』をしましょう。  

 

シートのリンサー掛けとか、やっちゃいましょう!

④『のり』に液剤が浸透し、柔らかくなってきたか確認!

まだ、カタい場合は、もう少し待つか、再度②に戻りましょう。

 

⑤シボの中はブラシを使って柔らかくなった『のり』を掻き出し、 表面はペーパーウエスで優しく拭き上げます。

まずは優しく!

接着剤が出てきてしまったら、あきらめて対処法へ。

 

ブラシは、馬毛

この密集した馬毛で、傷をつけずに、柔らかくなったのりを掻き出します。 

 

 

 

⑥取れない場合は、少しずつ力を加えましょう

焦ってはいけません!

力が一気に強くなったり、決してゴシゴシとはしないように!

シボが削れて、即、リペア行きになりますよ!

力加減は、もう経験値でしかない!(出た!)

 

⑦だめなら、②へ戻る。

 

⑧それでーもだめなら、もう、あきらめて対処法へ!

もうリペア依頼です!

 

⑨無事に取れたら、ツヤが引けてしまった部分の後処理

※この作業について、詳しい話はこちら

関連記事

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  前回は、[sitecard subtitle=[…]

 

以下、ツヤ合わせ抜粋です!

⑩ツヤがどの範囲まで引けているかをチェック!!
⑪専用のスポンジに、ごく少量の『レザークリーナー&WAX』を付ける!
⑫ツヤが引けたところを中心として、周りにぼかすように塗り伸ばしていく!
⑬優しく、中心から外にぼかしながらマイクロファイバーで乾拭きをする!
⑭車外に出て、離れて状態をチェック!
⑮いろいろチェックして、違和感がなければ完了!
⑯車外に出て、離れてツヤのムラの状態をチェック!

 

⑰OKなら、ようやく、

 ようやーくこの闘いに勝利したことになります!!

 

 

おーつかれさまでしたーーーー!!

 

 

ちなみに、

 

この記事を書いている2日前にちょうど、

ガムテープ!?の『のり跡』に遭遇!!

完全にカッピカピの状態でしたが、

難なくちゃんと、キレイになりました♪

ガムテープののり跡にも有効でした!

 

 

 

今回、

『ルークリ』の敵である、両面テープ攻略について、

第3弾までお話をし、闘ってきました。

 

 

普段と違い、後ろ向きな発言が多かった様になってましたが、

これって、ビジネスにおいては、単純にリスク回避ってだけです。

 

個人のお車に関してだって、

リスクは最小限に抑えたいことでしょう!

 

 

 

読みにくい記事でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

きっと、

お役に立てたんじゃないかな?って、自己満足しております♪

 

 

 

 

まとめ【超高度技!】『内装用のり落とし剤』を使った『のり』除去術! 

両面テープを無事に剥がせて、両面テープの『のり』が残ったら対処法は??
 ①樹脂 →『内装用のり落とし剤』を使い取り除く!
 ②ビニールレザー →再度リペア覚悟! 変色する可能性あり!
  テストをしっかりやること! 

かずやん流! 『内装用のり落とし剤』を使った『のり』除去術!
 ①残っている『のり』を、指の腹で地道に取る!
 ②『内装用のり落とし剤』をペーパーウエスに多めにしみこませ、該当箇所にかぶせる
 ③10~30分放置! その間に他の『ルークリ』 
 ④『のり』に液剤が浸透し、柔らかくなってきたか確認!
 ⑤シボの中はブラシで掻き出し、表面はペーパーウエスで優しく拭き上げ
 ⑥取れない場合は、少しずつ力を加える
 ⑦だめなら、②へ戻る。
 ⑧それでーもだめなら、もう、あきらめて対象方へ!
 ⑨無事に取れたら、ツヤが引けてしまった部分の後処理へ

 

ってお話でした。

 

 

 

この『ルークリチャンネル』では、

 

自分で試し、実践した範囲内ではありますが、

『ルークリ』に関する技術情報や、

洗剤、機器の商品情報を中心にお届けさせていただき、

 

クルマ関係の方々や、自分のクルマをキレイにしたい個人の皆様の

お役に立つのであれば幸いです。

 

 

 

以上、ルークリチャンネルのかずやんでした!

 

ではまた!

『ルークリチャンネル』の最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>最強の『ルークリ』情報をビジネスに!

最強の『ルークリ』情報をビジネスに!


●『ルークリチャンネル』のかずやんです!

・【個人】でこれから自分の力で稼ぎたい方!
・カーディテイリング業界で起業したい方、起業している方!
・業務で『ルークリ』をやっている方!
・中古車販売業を営む方!
・ディーラーの方!
・さらには中古車商品化センターを作ろうとしている方! 

皆様が、カービジネスに使える『ルークリ』情報を、
いろんな角度から価値提供する日本一のコンテンツを目指します!

TOP
CTR IMG