【ディーラーさまへ】中古車商品化ルークリ導入のご提案!

年間300台以上の『ルークリ』を出張施工しているかずやんがお届けする、

『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

本日も、

自動車ディーラー様限定!

 

【ディーラーさまへ】中古車商品化ルークリ導入のご提案!

 

っていう、ストレートなお話です。

 

 

今回も、お話の対象は、

ディーラーさんの社長様

中古車部門を担う方、管理している方

中古車商品化の任に直接つかれている方

中古車商品化センターを運営している方

中古車商品化センターを構築しようとしている方等に向けての専用のお話になります。

 

では始めます。

 

 

スポンサーリンク

【ディーラーさまへ】中古車商品化ルークリ導入のご提案!

 

まずは、

前回の記事

関連記事

年間300台以上の『ルークリ』を出張施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  本日は、自動車ディーラー様限定! […]

のお話で、

私の『出張施工ルークリ』の多くは、中古車の『商品化ルークリ』であること!
ディーラーさんの中古車部門の在り方は、あるべき姿ですか?
先に実施する、中古車の『商品化』の重要性は言うまでもないってこと!

他、

耳が痛いことをズバズバと言ってきました。

 

でも、現実です。

 

そこで、

この現状を把握したうえで、それを打破するために!

私が解決のきっかけをつくります!

 

っで、どうするか。

 

何度も言いますが、ここは『ルークリチャンネル』

 

めっちゃストレートです。

 

『中古車商品化ルークリ』の導入をしましょう!

 

まず、

これから最悪にひどいことを言います。

でも必要なことなので言います。

 

 

多くのディーラーさんの中古車部門の考えの根底は、

後加修!

これがすべての悪の根源です。

 

守られた会社に属し、

しかも、昔からの慣例で、

新車販売の道から外されたと思っている多くの中古車営業スタッフたちが、

失敗を恐れたことにより生まれているこの考えこそが悪なのです!

 

 

気分を害された方が多いと思います。すいません。

 

 

もちろん、

私が行っているディーラーさんなどは違います。

あるディーラーさんでは、

中古車本部長の驚異的な行動力で社を説得し、それを支える強力な専任スタッフも特化していたり、

あるディーラーさんでは、

特殊な店長さんが、独自の考えのもとに行動し成果を上げております。

もちろん、

他にも全く違う考えのディーラーさんもあると思います。

 

 

でも、

圧倒的多数のディーラーさんでは

中古車部門の後加修の考えに縛られて、

既にあきらめている店長さんや現場スタッフが多いのも事実です。

 

これは地元の話ではありません。全国での話です。

 

全国にはリぺアの方の仲間がおりますので。

残念なことに、

後加修じゃないと動けないディーラーさんが多いのです。

 

これが

目を向けなければいけないところなのです。

 

後加修!この考えは捨てなきゃいけません!

 

売れなかったらどうしよう!

経費をかけただけで売り上げにならない!

 

関係ありません。あとからどうにでもなります。

単純な話。

まずは売ればいいんです。

売れるかどうかわからないものを、あなたたちは売ってるんですか?

自信をもって、これはいいクルマ!売れる!って本気で思ったら、売れるんじゃないんですか?

もしも、売れなくて長在になったら、AAに出せばいいんです。

 

最近のAAも、

内装評価が、落札の判断基準になってますよ!

 

内装がDなら、輸出できる車両じゃないとほぼ落札されませんし、

内装Cなら流れる可能性も高いです。

内装Bは、

『商品化ルークリ』できないところが買いますので、仕入れが高くなる原因に直結です。

 

中古車のタマを仕入れる時にも、

内装Bばかりを狙ってたんじゃ、利益は狙えません。

 

当たり前の話です。

現場スタッフレベルでも。それくらい考えなければいけません。

 

先加修こそが今後の未来を変える!

 

利益を出す、中古車販売に特化している販社さんは、

ちゃんと

売るための『商品化ルークリ』を行います。

言い方を変えると、先加修です!

 

先加修した方が売れることも知ってるし、

AA出品でも得をするし、

先加修をした分以上に利益が出ることを知っています。

 

AA視点で見ると、

先加修ができる仕組みがあれば、

AA仕入れも内装評価Cでも怖くありません。

 

結果利益につながりますし、

仕入れる対象の車両の幅も出ますから、

その視点で見ても、いいでしょ?

 

先加修の仕組みづくりをいかに早く実行に移すか!

 

ここが、

一番重要なところになります。

その手法を3つ上げます。

 

①メーカーに依頼して、中古車部門の改革を委託する!

もしかしたら、社長様の責任問題に発展しかねないので、

この手法を選ぶときには慎重にお願いします。

相談くらいならいいのかも・・・?

 

各メーカー、

中古車商品化の手法を持っていますし、ちゃんと指示もあるでしょう。

 

でもそれを実行している販社が少ないのが現状です。

 

・・・まぁ、正直言って、

メーカーと販社とでは、

視点が違うので、実行できないってこともありますが・・・

 

そのメーカー指定の洗剤と手法を、

全て同じ様にしなければいけないという制約が生まれ、

今度はそれに縛られてしまい、自由に展開ができなくなる恐れもあります。

 

また、非効率なことも強いられることもあります。

理想と現実は違いますので・・・。

 

本当は、

正確に目的を達成できれば、手法なんてどうでもいいんですけど、

ここは、メーカーとの関係性もありますので・・・。私は立ち入れません。

 

②チームを作り、中古車部門の改革を自社で行う!

これが一番ベストな選択です。

自社改革ほど、素晴らしいものは有りません!

 

それを実行する人材はきっと、

御社を背負う人材に成長してくれるでしょう!

 

やり方はいろいろありますけどね。

 

③外注を使って、中古車部門の改革のきっかけづくりを委託する!

コンサルがそうです。

もちろん実行するのは自社であり、②の改革チームですが、

情報や手法を買うことで、費用対効果を生み出します。

 

スピード感を持って改革できるでしょう。

 

 

もちろんここが、私がお手伝いできるところになります。

 

 

 

私が改革のきっかけをつくります!

私は自分で、様々なきっかけから実績を生み出してきました。

 

いい大学も出ていないし、専攻は社会福祉でした。(出身大学には申し訳ないけど・・・)

でも、

心理学を学び、その心理学の考えをきっかけに、

お客様の心理をうまくつかみ新車販売台数UPにつなげました。

ちなみに、販売台数だけでなく、各種周辺商品も社内TOPを取ったり、

今では浸透してきたサブスク方式の前身でもある、残価設定型ローン販売比率が異常に高く、

メーカーの情報誌の取材を受けたり、販社社長の地域ブロック会議でプレゼンをやったりしてました。

 

 

中古車でも同様、

自分が頑張ってキレイにした車が、お客様に感動を与え、売れたのをきっかけに、

お客様は何を求めるかと、他社競合との差別化を図るため、

『商品化ルークリ』に特化し、集客し即決し、中古車販売台数UPにつなげました。

詳しくはprofileにて。

 

 

今回の話とは別物ですが、一般のクルマ屋さんにおいても、

ひとりで数多くの車検を獲得(4~5000台/年)しただけでなく、

お客様の長く車を使いたい意向=買い替え時期の引き延ばしをしたい心理を利用して、

格安の車検と収益型の車検がある中で、収益型車検の比率を伸ばしまくりました。

 

 

 

そして、自分の気持ちをきっかけに、

夢と目的を叶えるために脱サラをして、

自分の考えのもとに、自分にお金と時間を投資し、

リペアという『手に職』を新たに加え独立起業し、

中古車の商品価値を向上させるという『価値提供』を武器にこのビジネスモデルを構築し、

いろんな社長様と出会う機会を得ました。

 

それをきっかけにして、

個人事業主という立場でありながら、

㈱帝国データバンク様の『週刊帝国ニュース』の地域版ではありますが、

取り上げていただいたことも、私の実績のひとつとなります。

 

 

 

私の考えの根底と、できること。

 

ただ単に、クルマ業界歴25年というだけでなく、

 

御社の中のどなたよりも、

様々な経験をしており、様々な実証をし、実績を上げてきました。

ゆえに、

お客様目線、
営業スタッフ目線、
店長目線、
営業部長目線、
経営者目線(まだ個人事業主ですが・・・)、
リペア&ルークリの現場職人目線と

様々な立場の視点を活用したご提案ができます。

 

 

改革のきっかけづくりの手法

 

私が何度も御社を訪問して、べったりコンサルティングを行うのもありですが、

やはり本来は、

御社の人材での改革が望ましいのです。

 

ですから、私が行うのは、きっかけづくりです。

 

その手法としては、

『ルークりチャンネル』の『ルークリマニュアル』のご提供のみでも、

中古車『商品化ルークリ』研修でも、

定期的なアフターフォローでも、

 

御社の改革への考え方に応じて、

また、御社の改革に携わるスタッフやチームの進捗に応じてでも、

どうとでも対応できます。

 

なぜ、こんなことまで言うのか?

 

それは、

それほど、ディーラー様の根底意識を変えることが、大変だと思っているからです。

 

新しい視点を

新しい考え方を

難なく素直に取り入れることが普通にできますか?

 

できないと思います。

 

ですが、

そこを変えなければ、今と何ら変わらないと思います。

 

 

変われる企業が持っているのは、企業としての素直な心です。

もしくは、

それを変えられるような強い意志と行動力を持った数少ない社員です。

 

慣例が強いディーラー様では、非常に至難の業だと思っています。

 

 

私は、本気で、

そんなディーラー様の改革のお手伝いができればうれしいと思っております。

 

私は、本気で取り組みます。

だから、

御社も本気で変わろうとしてください。

 

中古車の商品化、そのままでいいんですか?

良くないと思ったら、

『中古車商品化ルークリ』を導入しましょう。

そのきっかけに、

私を使ってみてください。

 

後悔はさせませんよ!

 

 

 

 

この『ルークリチャンネル』では、

 

自分で試し、実践した範囲内ではありますが、

『ルークリ』に関する技術情報や、

洗剤、機器の商品情報を中心にお届けさせていただき、

 

クルマ関係の方々や、自分のクルマをキレイにしたい個人の皆様の

お役に立つのであれば幸いです。

 

 

 

以上、ルークリチャンネルのかずやんでした!

『ルークリチャンネル』の最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>最強の『ルークリ』情報をビジネスに!

最強の『ルークリ』情報をビジネスに!


●『ルークリチャンネル』のかずやんです!

・【個人】でこれから自分の力で稼ぎたい方!
・カーディテイリング業界で起業したい方、起業している方!
・業務で『ルークリ』をやっている方!
・中古車販売業を営む方!
・ディーラーの方!
・さらには中古車商品化センターを作ろうとしている方! 

皆様が、カービジネスに使える『ルークリ』情報を、
いろんな角度から価値提供する日本一のコンテンツを目指します!

TOP
CTR IMG