【知ってました?】『ルークリ』と『車内清掃』全く別物ですよ!その詳細とは!

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、
『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。

本日は、
車輛のルームクリーニングの業界用語である、『ルークリ』と、『車内清掃』について、お話をさせていただこうと思います。

 

スポンサーリンク

『ルークリ』ってそもそも何?

 

津 彼太くん
『ルークリチャンネル』の『ルークリ』ってことだよねー・・・って、そもそも何?
かずやん
それはー、これから深堀していくでねー。

『ルークリという用語は?

『ルークリ』という言葉を、このブログ内で多用しており,

これからも多用していくのですが、

簡単に言うと、

車輌のルームクリーニングのことを略して『ルークリ』と言っている、まぁ、自動車業界用語です。

昔からの車屋さんの中では、
普通に聞きなれた言葉ですが、

一般的にお客様の中で使われている言葉ではないですね。

 

一般的に使われている言葉は、『車内清掃』だったり、『ルームクリーニング』だったりとややこしいのが現状ですが、

『ルームクリーニング』の方をクルマ屋側は、一般的に使用します。

 

 

ただ、NETで検索してみると、『ハウスクリーニング』ばっかりが検索結果で反映されてきます!

ややこしいので、
その短縮語で業界用語である『ルークリ』という言葉を多用させていただきます。

 

 

 

『ルークリ』とは?『車内清掃』との違いは?

津 彼太くん
なんだ!『ルークリ』って、『車内清掃』をカタカナで、言ってるだけか!
かずやん
いやいや、『ルークリ』と『車内清掃』は、全く別物だよ!

そうなんです。

明確に違うんです!

 

津 彼太くん
じゃぁ、何が違うの?

 

イメージ的にわかりやすく例えるならば、洋服を思い浮かべてください。

お気に入りのTシャツ。
お出かけで1日着ました。お洗濯しますよね。

この毎日のお洗濯のイメージが、『車内清掃』のイメージとしてください。

では、
お気に入りのTシャツにうっかりシミが!?

 

・・・どうします?
ご自身できれいにしようと思って、お水で拭いたら余計にシミが広がった経験ってありません?私にはあります。

じゃ、捨てる?

いや、お気に入りのTシャツなんだ!しかも高かったんだ!!

ってなると、多少割高であっても
確実なところでプロに!ってことでクリーニング屋さんにもっていきますよね。

このクリーニング屋さんによるプロのクリーニングが『ルークリ』のイメージです。

 

お洗濯に例えると、わかりやすかったですか?

かずやん
ここでふと考えてみて!

お洗濯つながりです。

同じTシャツを1年間洗わずにずっと着ます?

 

考えただけでくさそぉー!ですが、

 

車のシートは洗ってますか?

洗ってないですよね。

寝室の枕カバー、
外すと結構汚れていますよねー・・・定期的に洗いますよねー・・・

クルマのシートのヘッドレスト洗ってますかー?

洗ってないですよねー。

しかし、お風呂に入った後のきれいな髪で寝ているはずの枕もあれだけ汚れてるんですよ。
クルマのヘッドレストってどれだけ汚れていると思います・・・?

津 彼太くん
こわー!!  え? 車のシートって洗えるの?

もちろん、丸洗いはだめですよ!

即『カビ』が生えて、もう耐えられなくなっちゃいます!

でも、

一番汚れている表皮は洗うことができるんです!

 

津 彼太くん
じゃぁ、クリーニング屋さんみたいに、車のプロなら洗えるんだ?

ちょっと詳しくお話していきましょう。

 

 

よくある『車内清掃』は? その『車内清掃』の標準的メニューのご紹介

 

よく見る『車内清掃』のメニューの内容は?

  • バキューム(掃除機のことです)
  • 内装拭き上げ
  • ガラス拭き上げ

この3点メニューを簡易的に行うっていう事が多いです。時間にして15分とか。

 

ちなみに、

ガソリンスタンドさんの車内清掃メニューや、クルマ屋さんでの車検時メニューなどで、

『ルームクリーニング』って書いてあっても、『車内清掃』レベルが多いです。内容は確認しましょう。

 

 

じゃあ

『ルークリ』の標準的メニューは?

残念ながら定まっておりません。
上記のように、車内清掃レベルを『ルークリ』って言っているクルマ関係者も非常に多い!!

 

中古車屋さんがクルマをキレイにする時に、よくやっている手法
『スチームクリーニング』は?

布製のシートで話をしましょう。

掃除機だけでは、ホコリは取れても汚れは取れません。

お部屋だってそうですよね。

津 彼太くん
じゃぁ、拭けばいいじゃん!

って、お掃除ならそうなりますが、車のシートはなかなか拭けません!
下手に拭くと、シミが広がっちゃいますよ。

津 彼太くん
じゃぁ、洋服用のスチームクリーナーでシミ取りだ!

これは、表面だけ考えたら有りです!・・・と言いたいのですが・・・、

実際、中古車屋さんではこの手法が圧倒的に多いのです。

 

でもちょっと、詳しく見ていきましょう。

 

スチームで汚れを浮かしてるんですが、
その浮いた汚れがスチームの噴射力で奥に追いやられているんです。

表面はキレイになるのですが、実は、
シートのクッション部分となるウレタン(スポンジ)に汚れを隠すことになります。

津 彼太くん
それって、表面だけきれいで、中は・・・!?
かずやん
それだけじゃないよ! もっと、怖いことが起きるよ!

そこで隠された汚れが乾いて粉状の汚れになります。

何か、水分が加わったときに(例えば雨でぬれた状態でシートに座るだとか)、
その粉状の汚れが水分を得ることで復活して・・・

 

・・・恐怖が待ち受けてます。

 

・・・再度表面に浮き出てくるという恐怖が!!

 

 

実際に中古車として購入した車で、初の雨天使用後の翌日にシートを見たら、
変な色のシミがたくさん輪ジミになって浮き出たって話はよくある納車後クレーム話です。

 

津 彼太くん
じゃ、かずやんが言ってる『ルークリ』ってなにすんの?そうならないの?

 

『ルークリ』をやっているところの技!

 

きっちり『ルークリ』というものをやっているところの多くでは、

『リンサー』という専用機器を使用していきます。

 

この『リンサー』というもので、

洗剤を使って汚れを浮かせ、
その汚れを水を使って、すすぎ洗いをし、
汚れごと、すすいだ水を回収していくことで、
シートを本質的にキレイにしていくことをやっています。

 

ようは、

『シートを洗う』ってことで、キレイにしているんです。

 

結果、においの元である汚れが取れるので、
基本ベースでの消臭にもつながってくるのです。

そうはいっても、

ウレタンスポンジの中のすべてがキレイになるわけではありません。

ただ、

先ほどのようなことは、きっちり『リンサー』をかければ、なくなりますよ♪

 

 

この『ルークリチャンネル』においての『ルークリ』の条件!

 

布のシートに対しては、基本的に、
専用機器である『リンサー』を使用することを推奨しております。

だって
キレイになりますもん。

場合によっては、『リンサー』をかけない『ルークリ』もありますが、

基本的にってことでの定義付けです。

 

でも、これだけじゃないですよ~♪

 

この『リンサー』をはじめ、

それぞれ専用の洗剤だの、ルークリ技術だの、
いっぱおクルマをキレイにする手法がありますので、

またおいおい、お話をしていきますね。

 

まとめ

  • 『ルークリ』とは、車輌のルームクリーニングのことを略した自動車業界用語
  • 『ルークリ』と『車内清掃』は明確に違う事
  • 中古屋さんの多くは、『スチームクリーニング』をしており、汚れがウレタンに隠れている!
  • かずやんは『リンサー』を使った、シートを洗う『ルークリ』を推奨している

 

ってお話でした。

 

 

 

この『ルークリチャンネル』では、

自分で試し、実践した範囲内ではありますが、
『ルークリ』に関する技術情報や、
洗剤、機器の商品情報を中心にお届けさせていただき、

クルマ関係の方々や、自分のクルマをキレイにしたい個人の皆様の
お役に立つのであれば幸いです。

以上、ルークリチャンネルのかずやんでした!

ではまた!

『ルークリチャンネル』の最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>最強の『ルークリ』情報をビジネスに!

最強の『ルークリ』情報をビジネスに!


●『ルークリチャンネル』のかずやんです!

・【個人】でこれから自分の力で稼ぎたい方!
・カーディテイリング業界で起業したい方、起業している方!
・業務で『ルークリ』をやっている方!
・中古車販売業を営む方!
・ディーラーの方!
・さらには中古車商品化センターを作ろうとしている方! 

皆様が、カービジネスに使える『ルークリ』情報を、
いろんな角度から価値提供する日本一のコンテンツを目指します!

TOP
CTR IMG