【感動!】シミ取り専用洗剤『リムーバーB』でシミを落とす!

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、

『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

前回は、

【衝撃!】コーヒーのシミは落ちない!?シミ取り洗剤の秘密!

って題名で、お話をさせていただきました。

関連記事

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  本日は、【衝撃!】コーヒーのシミは落ちない!?[…]

かいつまむと、

『ルークリ』をしていく中で、必ずぶち当たる壁!それは『シミ』!

落ちにくいシミ!の、その代表的なものは、『コーヒーのシミ』!

液性が『アルカリ性』の洗剤では、100%落ちません!

だから、

『酸性』の液性をもった、車のシミ取り専用洗剤『リムーバーB』!

が必要ですってお話でした。

 

 

 

っで、

今回は実際に、その『リムーバーB』を使った実践編!

【感動!】シミ取り専用洗剤『リムーバーB』でシミを落とす!

って題名で、実際にシミを落としていく技をお話させていただきます。

 

しかも、【個人】の方用の手法もご紹介しております。

最後まで、お読みいただくこととをお勧めします。

 

 

最後の方では、残念なお話も・・・。

 

この『リムーバーB』でも落ちないシミもある?ってお話もさせて頂きますね。

 

 

では、まいりましょう!

スポンサーリンク

【感動!】シミ取り専用洗剤『リムーバーB』でシミを落とす!

シミ除去の技!

 

シチュエーションの想定は、かずやんが過去にやっちまった状況!

かずやん
あれはつらかった・・・
助手席シートに、転がしといた、コーヒーのボトル!

きっちりふたが締まっておらず、

ふたとボトルの隙間から、しずくが垂れ続けていて、

 

次に飲もうと思ってボトルをお手に取ったら・・・

かずやん

ひー!

シミになってるー!

 

って状況。

 

 

じゃぁ、始めますよー♪

 

 

まず、

 

①シミに『リムーバーB』を 直接スプレー噴霧!

 

発泡せずに、シミに対して浸透していくので、
一度に噴霧量は大くせず、少ない量から試していきます。

 

強くスプレーを噴射しないこと!

強く噴射すると、ただただ、シートの奥に汚れを隠すことになりますよ!

 

しっかりと、洗剤の力を使って、中和して分解していきます。

 

ほら・・・

かずやん
もうシミが薄くなってきたでしょ!

 

 

②ブラッシング!これが大事!

 

かずやんは、

同じアクスさんの『シート&天井ブラシ』という馬毛ブラシを使用してます。※詳しくは後日

 

生地の織り目や網目の、繊維の奥まで毛先が当たるように、
力を入れず、でもしっかりとブラッシングしていきます。

 

コツは、平面でブラッシングしないこと!

ブラシを斜めにしたり方向を変えたりしながら、
繊維の横の面に対しても、ブラシが当たるように意識してください。

発泡性はないので、泡は当然でてきません。

かずやん
でももう、シミが消えていってますよ!
津 彼太くん
ホントだー!

 

③拭き上げ

 キレイなマイクロファイバーで、ゆっくり優しく吸い取る感覚で拭き上げます。

 

けっして、ゴシゴシしちゃだめですよ!

 

 

④シミ取り作業終了!

 

ちゃんとシミが取れてますか?

取れていない場合は、①に戻って、作業を繰り返してください。

 

①でも言いましたが、

大量の洗剤を使うのはNG!

シミをしっかり取りたければ、

繰り返す方が効果的なんです!

 

スポンサーリンク

 

※【個人】の方は、ここで終了となります。

シートが濡れている場合は、しっかりとマイクロファイバーでの拭き上げを繰り返してください。

乾く段階で、シミが戻ってくる可能性があります。

戻ってくるかもって思いながら、見ていてください。

 

暖房MAX状態で乾かすのはOK。ドライヤーで表面だけ乾かすのはNGですよ!

完全に乾いて、シミが戻っていたら、

残念ながら、まだコーヒーが残ってます!

もしくは、洗剤の噴射量が多く、シートの奥に入り込んでしまってます。

 

この場合は、作業の繰り返しになります・・・残念。

 

【プロ】の方は、上記の状態になったら、最悪です!

 

津 彼太くん
乾いたらシミが浮き出てきてしまいましたー残念ー!

なーんてふざけられません!

 

プロとしては、あってはならないこと!なんです!

 

だから、一度で、シミを完全に取り除かなくてはいけません。

 

 

⑤リンサーですすぎ、しっかりと吸う事!

かずやん
 ここです!
しっかりと、シミの汚れと洗剤をリンサーによってすすぎ洗いします!

 

そして、

 

しっかり吸う事!

 

これで、汚れと洗剤を回収していきます。

 

※リンサーの使い方は、こちら!

関連記事

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  本日は、【プロの技!】『リンサー』を使った『ル[…]

 

 

かずやん
さぁ、どうでしたか?

キレイになったでしょ?

乾いても、シミ、戻らなかったでしょ?

 

スポンサーリンク

シミについて

 

市販品の中には、

液性が『アルカリ性』でシミ取りをうたっている商品もあります。

これはもちろん、『酸性』の汚れに対しては、有効です。

 

また、

ついたばかりのシミに特化したシミ抜き剤もあります。

これももちろん有効です。

 

例えば、血液のシミ

お子ちゃんとかが、鼻血を出した!ってとき、

ついたばかりの血液なら、『アルカリ性』の洗剤で落ちるのです!

でも、そん時は見落として、阿多から気づいたような、

古くなった血液のシミは、『酸性』の洗剤でないと落ちないのです!

 

 

でも、

『ルークリ』で出会うシミは、いつ付いたシミなのか全く不明です!

新しいシミは無く、

かなり古いシミがメインです!

しかも、

何が原因でのシミか!こんなん、見た目だけで判断できるものでもありません!

 

それらをしっかりと落とす、

『酸性』の液性をもった、車のシミ取り専用洗剤『リムーバーB』!

『ルークリ』やるなら、必須アイテムですよ!

 

ただし!

油性のシミで、本来はベンジンを使用するシミ!

例えば、チョコレート、口紅やファンデーション

 

そして特殊シミ!

例えば、朱肉、ボールペンのインク、汗のシミやおしっこのシミで黄ばみまであり・・・

 

なぁんて場合には、

『リムーバーB』でも落ちません!いくら頑張っても落ちません!

 

でも、上記のシミは、

実際にかずやんも『ルークリ』の場で困ることが多いのが事実!

 

また別の機会に、

色々何かしら、試してみたりして、また報告しますね!!

 

 

まとめ【感動!】シミ取り洗剤『リムーバーB』でシミ落としの術!

シミ除去の技!

 ①シミに『リムーバーB』を 直接スプレー噴霧!
 ②ブラッシング!これが大事!
 ③拭き上げ
 ④シミ取り作業終了!

 ※【個人】の方は、ここで終了となります。

 ⑤リンサーですすぎ、しっかりと吸う事!

シミについて

・例えば、血液のシミのお話

『リムーバーB』でも取れないシミたち・・・

・油性のシミで、本来はベンジンを使用するシミ!

・そして特殊シミ!

っていうお話でした。

 

いやぁ、

かずやんもまだまだ研究しなきゃ!

 

 

この『ルークリチャンネル』では、

 

自分で試し、実践した範囲内ではありますが、

『ルークリ』に関する技術情報や、

洗剤、機器の商品情報を中心にお届けさせていただき、

 

クルマ関係の方々や、自分のクルマをキレイにしたい個人の皆様の

お役に立つのであれば幸いです。

 

 

 

以上、ルークリチャンネルのかずやんでした!

 

ではまた!

『ルークリチャンネル』の最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>最強の『ルークリ』情報をビジネスに!

最強の『ルークリ』情報をビジネスに!


●『ルークリチャンネル』のかずやんです!

・【個人】でこれから自分の力で稼ぎたい方!
・カーディテイリング業界で起業したい方、起業している方!
・業務で『ルークリ』をやっている方!
・中古車販売業を営む方!
・ディーラーの方!
・さらには中古車商品化センターを作ろうとしている方! 

皆様が、カービジネスに使える『ルークリ』情報を、
いろんな角度から価値提供する日本一のコンテンツを目指します!

TOP
CTR IMG