【危険!】車内での嘔吐(ゲロ)!、プロに依頼するとき要注意!

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、

『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

この、車内での嘔吐(ゲロ)のお話は、シリーズになっています。

1回目は、

先に読んで!①

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  本日のテーマは、嘔吐です!ゲロです![…]

っていうテーマで、 

・車の中で嘔吐(ゲロ)! 慌てるけど、初期対応が大事!未来が変わる!ってこと。
・初期対応のやり方!
・それでも残る、嘔吐(ゲロ)の臭いの恐怖!→自分ではどうしようもできない!

ってお話。

 

2回目は、

関連記事

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。 前回の記事[sitecard subtitle=先に読んで! ur[…]

っていうテーマで、 

自分で対処の方法をお伝えしながら、

→頑張ってみたものの・・・あとから出てくる嘔吐シミと嘔吐物の粉の恐怖!

そうなったら、やっぱ、プロじゃないと落とせません!

って、つらいお話をさせていただきました。

津 彼太くん
そうだよそうだよ!
かずやん
あんなに頑張ったのにね・・・
あとから浮き出てくるんだもんね・・・
つらいよね・・・

 

じゃぁ、今回は、

・自分でやってみたけどだめだった時!

・もう最初から、【プロ】にお願いする時!

『その【プロ】の探し方と、【プロ】に依頼するときの注意点!』についてお話をさせて頂きます。

ここ、間違えると、ただのお金の無駄遣いになってしまいます!

要注意ですよ!

 

また、同じ要注意ポイントとして、『次亜塩素酸』のお話もここでさせて頂きます。

失敗しないために、しっかりと呼んでくださいね。

 

では、始めます!

スポンサーリンク

【危険!】車内での嘔吐(ゲロ)!、プロに依頼するとき要注意!

 

⑦プロの『ルークリ』屋さんの探し方!

 

津 彼太くん
なんでこんなに、
探し方なんて大きくやるの?
NETでさくっっと探したらわかるじゃん!
かずやん
そりゃ、
一発で探せりゃいいけど・・・
ここに【失敗しないため】の重要なポイントがあるんだ!

 

以前の記事にも書いてありますが、

『ルームクリーニング(ルークリ)』をうたってたり、『車内清掃』をうたってたり、

車をきれいにするサービスが書かれている車屋さんは多いのですが、

嘔吐(ゲロ)の対応ができるところは、非常に少ないのです!

津 彼太くん
そうなの??
かずやん
そうなんだよ!
だから、しっかりと、お店選びは慎重にしましょう。

NETで検索 『車内 嘔吐』

 

NETで検索するときには、

『車内 嘔吐』って検索するといいです。

嘔吐(ゲロ)の対応ができるところは、必ず『リンサー』を持っています。
対応できるところはNETで探せるように、『車内 嘔吐』でNET検索できるようにしてます!
かずやん
実際にかずやんの会社でもそうだよ!

自社のHPの検索キーワード分析をしてみますと、

『車内 嘔吐』『車内嘔吐』の2つが圧倒的に多いキーワードになります。

 

次いで、

『嘔吐 クリーニング』

『車の嘔吐』『車 嘔吐』と続いていきますがかなり下の方です。

 

やはり、『車内 嘔吐』が一番検索されやすいキーワードであり、

クルマ屋さんもそのキーワードに対応しているため、

お近くの嘔吐が対応できる車屋さんを見つけるためには、一番手っ取り早いと思います。

 

『リンサー』を持っているかが重要!

 

でも、

お付き合いがあったり、近くだったり、

ディーラーさんや、車屋さんを、まずは探したり、聞いたりしますよね?

 

その時の重要ポイントは、

『リンサー』を持っているかどうか!です。

スチームクリーナーで対応します!ってところだったら、

スチームクリーナーの噴射力で、シートの奥に嘔吐物を追いやることになり、

あとからまた、シミになったり、臭いが出たりと・・・。

津 彼太くん
嫌すぎる~!
かずやん
でも、実際には、このやり方が多いんですよ!
パッと見た目はキレイになるし、
蒸気の力で除菌もできてる!
って言われますんで・・・。

だから、

ポイントは、『リンサー』を持っているかどうか!

ここだけです。

スポンサーリンク

⑧プロの『ルークリ』屋さんに依頼する時の注意点!

 

さて、

無事に、嘔吐(ゲロ)対応の『ルークリ』ができるクルマ屋さんなのか、

かずやんみたいな『ルークリ』屋さんが見つかりました。

 

ここで要注意!

 

手慣れている『ルークリ』屋さんなら必ず聞かれると思いますので、

そのままお答えいただければ良いのですが、

 

そうでない場合は、

自分から言わなきゃいけません。

 

何かというと、

1)どなたが、どの席で、どのような状況で嘔吐(ゲロ)したかってことです。

手慣れた『ルークリ』屋さんは、

そのシチュエーションをお聞きすることにより、施工範囲と方法が変わります。

お酒が入っているのか。
ミルクなのか。
ノロによる嘔吐(ゲロ)なのか。
どこまでの範囲に飛び散っているのか。
嘔吐(ゲロ)から、どのくらい時間がたっているのか。

などなど。知りたい情報はたくさんあります。

 

 

作業自体は、初期対応と同じような流れではありますが、

 

大きな違いは、

シートの中に入り込んだ嘔吐物(固形物)だけでなく、

液状でしみこんだ嘔吐物や、

乾いて粉状になった嘔吐物を取り除くことも、大事な施工目的となります。

 

また、

シチュエーションによって、使う洗剤も変わってくるのです。

 

だから、必ず言わなきゃいけない項目なのです!

 

聞かれなかった場合・・・はご想像の通り!

津 彼太くん
じゃ、聞かれなかったら?言わなかったら??

 

それは、施工側がイメージを想像できないので、

目に見えた範囲を中心にきれいにしていくしかありません。

 

それでは、

使用する洗剤や、施工範囲、方法に間違いが生じてもおかしくありません。

 

 

また、

 

対応ができるディーラーさんや車屋さんの中には、

かずやんみたいな外注の『ルークリ』屋さんに任せることも多々あるでしょう。

 

その時に、外注先の『ルークリ』屋さんに、正確な情報がいかないと、同じことが起きます。

 

だから、必ず、

シチュエーションのお話はするようにしましょう。

かずやん

さすがに、かずやんも、
見た状態では、わかんないですから・・・。

想像するしかないんだけど、それが間違ってたら大変!

臭いなんて、鼻を近づけて直接かぎたくないし・・・
ノロがうつっちゃうかもしれないし・・・。

だからちゃんと聞きます!

スポンサーリンク

『次亜塩素酸』について

 

前々回の記事で、持越ししてた、『次亜塩素酸』についてのお話です。

津 彼太くん
すっかり忘れてた!
かずやん
この話、
【プロ】でやっている仲間でさえ、
勘違いしそうだったので、ちょっと深堀りです。

1)『次亜塩素酸』とは

ノロウイルス対策に非常に効果が高いとされているのが、『次亜塩素酸』です。

今、『コロナウイルス』の恐怖まっただ中のときなので情報が出てましたが、

コロナウイルスにも効くそうです!

なんでも、ウイルスの構造によって、アルコール系がいいのか、次亜塩素酸系がいいのか、わかれるみたいですが、詳しくは、ご自身で調べてくださいね。

 

高い殺菌能力を持ちながら人体やペットへの安全性が高いと言われております。

また、あんまり知られておりませんが、実は、水道法により、

水道水には必ず、次亜塩素酸ナトリウムが入れられている、それほど安全というものです。

毎日飲むお水ですからね。安全でなきゃ困ります!

 

 

2)じゃぁ、『アルコール除菌系』は?

 

大腸菌には効果があるが、ノロウイルスには効果が薄いとされてます。

 

だから、嘔吐(ゲロ)対策には、『次亜塩素酸』系が使用されております。

 

 

 

3)『次亜塩素酸』溶液の濃度は?

前回にも書きましたが、厚生労働省によると、

ノロウイルスの不活化には、塩素濃度200ppm(0.02%)の次亜塩素酸が有効

とされており、

市販品の除菌スプレーの多くは、この濃度で作られています。

 

だから、前回記事での、初期対応にはこれを使ってくださいとしております。

 

本来、

嘔吐物、直接に対しては、ノロウイルスが死滅する濃度の0.1%(1000ppm)での使用が望ましいとされてますが、この濃度の溶液を作成するためには基本的に医薬品が必要となり、初期対応では難しくなります。

 

また、溶液の温度についても、

暖めるとより殺菌効果が高くなるとされてます。

温度にして、30~40℃がベストのようですので、冬場は少し温めるとよいかも。

 

 

4)車のシートに使用する・・・要注意!!

 

本来、嘔吐物直接に対しては、

ノロウイルスが死滅する濃度、0.1%(1000ppm)濃度が望ましいことはわかっていますが、

NETで検索すると、キッチンハイターで『次亜塩素酸』溶液を作成する方法も出てきます。

津 彼太くん
じゃぁ、ノロウイルスが死滅する、
0.1%の希釈液でもう一度やってくる!
かずやん
まてまて、それが危ないの!

これなら簡単!って飛びついてしまうと、後戻りできない事態になるかも!

キッチンハイターの製造時は、次亜塩素酸ナトリウム濃度6%です。

そこからだんだん3%に落ちていくため、メーカーの希釈計算は、3%で計算されています。

 

表記では、0.1%以上というアバウトな書き方となり、かなり高濃度な溶液になってしまうため、

次亜塩素酸特有の漂白効果と、他の添加されている漂白成分も合わさり、
シート生地への変色のリスクがかなり高いといえます。

もし、自分で溶液を作って使用する場合は、必ず色落ちテストを実行してから使用しましょう。

 

大変なことになりますよ!

【プロ】でやっている仲間も、この認識は甘かったでした。

 

何かあってからじゃ、遅いです!

【個人】の方も、【プロ】の方も、ここは知識として持っておきましょう!

 

 

まとめ【危険!】車内での嘔吐(ゲロ)!、プロに依頼するとき要注意!

 

⑦プロの『ルークリ』屋さんの探し方!

 1)NETで検索 『車内 嘔吐』

 2)ディーラーさんや車屋さんの場合は、『リンサー』を持っているかが重要!

⑧プロの『ルークリ』屋さんに依頼する時の注意点!

 1)どなたが、どの席で、どのような状況で嘔吐(ゲロ)したかってことです。

 2)聞かれなかった場合・・・はご想像の通り!

『次亜塩素酸』について

 1)『次亜塩素酸』とは

 2)じゃぁ、『アルコール除菌系』は?

 3)『次亜塩素酸』溶液の濃度は?

 4)車のシートに使用する・・・要注意!!

ってお話でした。

 

【プロ】の方には、もうちょいお話。

今回の記事を逆手にとって、使ってください。

特に、シチュエーションをお聞きしないと、後でトラブルになっちゃいますので、要注意ですよ!

 

 

この『ルークリチャンネル』では、

 

自分で試し、実践した範囲内ではありますが、

『ルークリ』に関する技術情報や、

洗剤、機器の商品情報を中心にお届けさせていただき、

 

クルマ関係の方々や、自分のクルマをキレイにしたい個人の皆様の

お役に立つのであれば幸いです。

 

 

 

以上、ルークリチャンネルのかずやんでした!

 

ではまた!

『ルークリチャンネル』の最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>最強の『ルークリ』情報をビジネスに!

最強の『ルークリ』情報をビジネスに!


●『ルークリチャンネル』のかずやんです!

・【個人】でこれから自分の力で稼ぎたい方!
・カーディテイリング業界で起業したい方、起業している方!
・業務で『ルークリ』をやっている方!
・中古車販売業を営む方!
・ディーラーの方!
・さらには中古車商品化センターを作ろうとしている方! 

皆様が、カービジネスに使える『ルークリ』情報を、
いろんな角度から価値提供する日本一のコンテンツを目指します!

TOP
CTR IMG