【ルークリの避けては通れない敵!】『汚れ』や『シミ』をまずは分析!

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、

『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

本日は、

『ルークリの避けては通れない敵! 汚れやシミについて知ろう!』っていうテーマで、お話をさせていただこうと思います。

 

スポンサーリンク

【ルークリの避けては通れない敵!】『汚れ』や『シミ』をまずは分析!』

かずやん
しょっぱなからイヤーな話。
津 彼太くん
え?なになに?やめてよ。
かずやん
やめないー

 

プロなら、どんな汚れも落とせちゃうし、どんなシミでも落とせて、キレイにできる!

 

って思われがちな『ルークリ』ですが、

落とせない汚れやシミもたくさんあることを知っておきましょう。。。

津 彼太くん
え・そうなの?だめじゃん!
かずやん
やっぱ、そーなるよねー・・・

 いやぁ、やっぱありますよー。

落ちない汚れとかシミってー。。。

 

かずやん
ちょっと、ここで、話をすり替えて・・・

ちなみにここで、『汚れ』と『シミ』の違いって知ってますか?

 

 

『汚れ』と『シミ』の違い

 

洋服のクリーニング屋さんでは、

 

『汚れ』とは、

全体的に面で付着している状況で、通常のお洗濯でも十分落ちるのが『汚れ』で、

 

『シミ』とは、

部分的に対象物に点や小範囲で付着したり、突発的に付着してしまったりしている場合や、

通常のお洗濯では落ち切れない汚れのことを、『シミ』

 

って言っているそうです。

 

 

まぁ、クルマのシートに関して言えば、

お洗濯・・・っていうわけにもいかないし、

ついた汚れはすべて『シミ』っていっても過言ではないんですけどねー。

 

 

 

車のシートにありがちな『シミ』

 

 

布シートの場合。

 

いろんなシチュエーションが考えられます。

私も車内でよくお昼ご飯を食べますが、まぁ、たまにこぼしたりもありますよ、そりゃ。

しかもお子ちゃんがいたら、まぁまぁ、よーくこぼしちゃう。

そんなこんなで、車内にはいろんな『シミ』があります。

 

 

飲み物をこぼした『シミ』

ありますよね。

特に四角い紙パックのジュースを、お子ちゃんに渡した瞬間に、

ぎゅっっと握って、ストローからぴゅーっっ!

津 彼太くん
よくあるよくあるー

 

自分でも、忘れもしないあの惨事!

助手席に置いたコーヒーのマイボトル!!

蓋が緩くって、中のコーヒーが半分くらいこぼれてたっていう大惨事!!!

かずやん
泣きたくなりました・・・。
食べ物をこぼした『シミ』

 年末年始の高速のパーキング。

あまりの人の多さに座るところもなく、車内で食事。

落とすなよって言ってお子ちゃんにピザ渡した瞬間に

 

・・・具が落ちた・・・!?

かずやん
よくあるよくあるー・・・?

 

 

それだけではありませんよー。

 

 

お化粧の『シミ』

 通勤時間帯の信号待ちの車内でお化粧・・・器用です!

 

嘔吐の『シミ』

 クルマに酔って、お子ちゃんがうげ~! きゃぁ~。

しかも牛乳飲んだ直後~!! きゃぁ~きゃぁ~。。

しかも、高速乗ってるとき~!!! きゃぁ~×3。。。

 

お子ちゃんやペットのおしっこの『シミ』

 チャイルドシートからしたたってるー!

おむつずれてたー!!

 

血液の『シミ』

お子ちゃんがお鼻をいじって鼻血ぶー!

手についてるー!!

そこらじゅう触らないでー!!!

 

OIL系の『シミ』

とぉーちゃん、がんばってんだぞー!

 

ほんと何か訳のわからない『シミ』

この『シミ』はいつついたんだろーねー

いつからあったんだろーねー

何の汚れだろーねー

なーんだろーねー

わかんないねー

・・・ ねー

 

 

車のシートには、ほーんと、『汚れ』や『シミ』がたくさん!

しかも、いつ付いたかどうだかわからない『シミ』もたくさん!

 

 

 

②クルマの『汚れ』や『シミ』は、長時間放置されていることを再認識しましょう

 

 

『汚れ』や『シミ』ってのは、

それが付いた瞬間に対処すれば、落とせる『シミ』もたくさんあります。

 

 

厄介なのは、

長時間放置した『汚れ』や『シミ』。

 

 

 

 

考えてみてください。洋服の『シミ』としましょう。

 

 

洋服についた『シミ』って、まず、

津 彼太くん
やっべ、汚した!『シミ』になっちゃう!!

 

まずは拭くか・・・とか、

水にぬらして薄めるか・・・とか、

 

何かしら対処ってしますよね?

 

 

でも、

 

残念ながら、クルマについた『汚れ』や『シミ』ってのは、

その場で対処できない場合もあるし、

 

まして、運転中にお子ちゃんがつけた『汚れ』や『シミ』とかは、

それが付いたことすら、その場で認識できないことも多いし、

だから当然、対処もその時にはやっていない。

 

そのまま放置して、あとから、

 

あっ、こんなところ汚れている・・・

こんなところ『シミ』になっちゃってるー!って気づくパターンが多いのです。

 

 

だからまず、

クルマの汚れやシミは、長時間放置されていることを再認識しましょう。

  

 

③落ちる汚れやシミ、落ちにくい汚れやシミ、全く落ちない汚れやシミ

 

 

長時間放置されていても、落ちる『汚れ』や『シミ』はあるのです。

 

実際に『ルークリ』でキレイにしているとき、

通常のアルカリ性の洗剤で落とせる『汚れ』や『シミ』も多いのです。

 

でも、そんな都合の良いことばかりではありません!

 

落ちにくい・落ちない『汚れ』や『シミ』は、残念ながらたくさんあります!

 

 

 

水溶性と油性の『汚れ』や『シミ』

 

そもそも、『汚れ』や『シミ』に水溶性と、油性があり、

 

もちろん、水溶性と油性の混合の『汚れ』や『シミ』もあります。

 

 

落ちやすい水溶性であっても、

『汚れ』や『シミ』がついてからすぐに落とすのが本来の基本。

時間がたてばたつほど『汚れ』や『シミ』は取れないものなのです。

 

油性の『汚れ』や『シミ』は

取りにくいです!

時間がたてばもっと取りにくい!

 

水溶性と油性の混合の場合はさらに厄介です。

 

 

⑤酸性の『汚れ』や『シミ』か、アルカリ性の『汚れ』や『シミ』か。

 

『汚れ』や『シミ』の原因が、酸性なのか、アルカリ性なのか。

 

これも知る必要があります。

 

クルマの内装に付着した『汚れ』や『シミ』の多くは、『酸性』と言われています。

 

これは、人間の皮膚の皮脂自体が『酸性』で、その皮脂が『汚れ』の原因だからです。

 

でも、

皮脂以外でもいろんなシチュエーションで『汚れ』が付くのは、最初の通り。

 

 

 

 

 

あ~もう、ややこしくなってきましたねー。

 

 

読んでいるのも疲れたでしょ。

 

かずやんはお仕事のあとなのでもっと疲れました。

今日はここまで!

次回は、

次回記事!

年間300台以上の『ルークリ』を施工しているかずやんがお届けする、『ルークリチャンネル』をご覧いただきましてありがとうございます。  本日は、 【ルークリの避けて[…]

についてお話をさせていただきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

【ルークリの避けては通れない敵!】 『汚れ』や『シミ』をまずは分析!

 

『ルークリ』でも、落とせない『汚れ』や『シミ』もたくさんあることを知るべし!

『汚れ』と『シミ』の違い

①車のシートにありがちな『シミ』

 ・飲み物をこぼした『シミ』

 ・食べ物をこぼした『シミ』

 ・お化粧の『シミ』

 ・嘔吐の『シミ』

 ・お子ちゃんやペットのおしっこの『シミ』

 ・血液の『シミ』

・OIL系の『シミ』

・ほんと何か訳のわからない『シミ』

②クルマの『汚れ』や『シミ』は、長時間放置されていることを再認識しましょう

③落ちる『汚れ』や『シミ』、落ちにくい『汚れ』や『シミ』、全く落ちない『汚れ』や『シミ』

④水溶性と油性の『汚れ』や『シミ』

⑤酸性の『汚れ』や『シミ』か、アルカリ性の『汚れ』や『シミ』か。

 

 

 

ってお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

この『ルークリチャンネル』では、

 

自分で試し、実践した範囲内ではありますが、

『ルークリ』に関する技術情報や、

洗剤、機器の商品情報を中心にお届けさせていただき、

 

クルマ関係の方々や、自分のクルマをキレイにしたい個人の皆様の

お役に立つのであれば幸いです。

 

 

 

以上、ルークリチャンネルのかずやんでした!

 

ではまた!

 

『ルークリチャンネル』の最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>最強の『ルークリ』情報をビジネスに!

最強の『ルークリ』情報をビジネスに!


●『ルークリチャンネル』のかずやんです!

・【個人】でこれから自分の力で稼ぎたい方!
・カーディテイリング業界で起業したい方、起業している方!
・業務で『ルークリ』をやっている方!
・中古車販売業を営む方!
・ディーラーの方!
・さらには中古車商品化センターを作ろうとしている方! 

皆様が、カービジネスに使える『ルークリ』情報を、
いろんな角度から価値提供する日本一のコンテンツを目指します!

TOP
CTR IMG